オピニオン

前半3カ月のセブ島留学の活動

セブ島留学 活動報告 海外

 

どうも、こんにちは。

がりゅさんです。

 

セブ島に来て3カ月が経ちました。

そして、あと3カ月います。

 

いまが折り返し地点なので、今まで何をやってきたのか、を書かせていただきます。

 

なんでがりゅさんがセブ島にいるのかはこちらに書いていますので、

ご参照ください。

【CHANGE!!!】がりゅさんの2017年の総括

 

では、いきます。

 

セブ島での主な活動

セブには留学という形で来ています。

しかし!

語学留学のためだけに来たわけではありません。

がりゅさんはセブ島で

・英語

・プログラミング

・ビジネス

・デザイン

を毎日勉強しています。

 

現在、アクトハウスという学校にいます。

詳しい情報はこちら↓

 

 

セブ島留学で英語以外を学ぶ理由

理由は自分のなりたい姿に近づけるためです。

 

英語はずっと伸ばしたいと思いつつも留学には行けませんでした。

それに英語だけ学びに行くのは効率が悪いと考えていました。

 

なぜなら、せっかく海外にいるのに、英語しか学ばないのはもったいないのと、

英語を勉強するだけで6カ月以上滞在するのは飽きるだろうと思っていました。

 

そこで何かないか探していた時にIT留学という言葉を見つけました。

主にセブで流行っていて、3か所ぐらい学校があります。

 

その3か所から自分の将来なりたい姿と照らし合わせて選びました。

 

がりゅさんの将来なりたい姿は

発展途上国とビジネスし、その国の貧困問題を解決しつつ、

持続可能な発展を促進する。

その手段の一つとして、ITツールを活かし、

自分がそのプロジェクトの先頭に立って、行う!

それに対して今やるべきことは

・英語を話せるようになる。

・ITについて学ぶ

・発展途上国について調べる

・異文化に触れる

・たくさんの人と話し、価値観を広げる

だと考えました。

これら全てを満たすことができるのがアクトハウスでした。

 

この3カ月間の活動

ずっと勉強していました。

土日もずっとパソコンと向き合ってインプットしまくっていました。

睡眠時間も5、6時間と、自分にとっては結構厳しい環境でやっています。

(セブ島に来る前は10時間ぐらい寝てました。。。)

 

何をインプットしていたのかを、

英語・プログラミング

の順で説明していきたいと思います。

 

英語

 

英語は毎日2時間(土日祝は除く)のマンツーマンの授業があります。

留学でたったの2時間だけ!?って思いますが、これでも結構勉強になります。

 

授業形式は、マンツーマンです。

実はがりゅさん、マンツーマンの授業が大の嫌いでして、、、

毎日、苦しい戦いをしています。笑

 

そのためか、現段階では、あまり伸びた実感はありません。

今、だいぶ焦っています。。。

もしセブ島でまだまだ英語を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ一緒に勉強やイベント参加したり、企画したりしましょう。

一緒に英語がんばりましょう。

 

プログラミング

主にWEB系のプログラミング言語を学んでいます。

実は今までプログラミング言語に触れたことがありませんでした。

それでも案外、やってみるといけるもので、

今では普通に(皆さんがよく見かける)WEBサイトを作れるようになりました。

このブログもWordPressのテーマをもとにPHPをカスタマイズしています。

プロフィールページも自分でコード書いたので、良かったら見てください。

がりゅさんのプロフィール

今までの3カ月はプログラミングに力を入れてきました。

自分的にプログラミングは好きで、5、6時間があっという間に感じますね。

 

もっともっと技術を上げていきたいので、ぜひ一緒に勉強しましょう。

セブ島にいる方は、もくもく会(2週間に1回)といってプログラマーの勉強会があります。

僕もよく参加するイベントなので、良かったら参加してみてください。

初心者から経験者までいろいろな人がいるので、勉強になると思います。

 

具体的な内容

事業をやってみた

ここからはもっと具体的にやってきたことを書いていこうと思います。

 

まずはWEB開発です。

11月ごろから、僕とバッチメイト3人でサービスを立ち上げました。

その名も

「セブスマ」です。

サービス内容は「セブ島の日本人向けスマホレンタルサービス」です。

 

このサービスをやろうと思ったきっかけは、

セブ島にスマホレンタルサービスがないからです。

 

セブはWi-Fiが日本と比べものならないくらい遅いです。

(動画は見れません。)

なので、これで困っている人たちは多くいるはず。

また、短期留学が多いセブでは中々、スマートフォンを買おうとはならない。

なら、安価で良いものを提供できるレンタルサービスにしよう。

となったんですが、

 

自分たちがあと3カ月しかないとなると、損失にしかならないので、今回は断念しました。

 

でも、多く学ぶことがあって、、、

 

学んだこと①:ターゲット選定

これが一番苦労しました。

 

ターゲット選定で一番大事なのは、

「とりあえずユーザーに届ける」ことです。

 

サービスでも広告でも、先にユーザーに届け、

ユーザーの反応を見るのが大切だと、本当に感じました。

 

僕たちセブスマは頭の中だけで、ターゲットを考えていたので、

最後まで定めることができませんでした。

なので、WEB制作にものすごく時間をとられました。

 

まず、ユーザーの反応を見ます。

そして、ユーザーの反応を見てから、改良を加えていけば

どのユーザーにとって良いサービスなのかがわかります。

 

この考え方ができなくて、サービスをつぶしてしまった方も多いと思います。

とりあえず、ユーザーに届けること

これがものすごく大切だと感じました。

 

学んだこと②:WEB制作技術力、デザイン力

2つ目はWEB制作を行う上での構成力、デザイン力、そして技術力です。

 

これが僕たちが作ったサイトです。

 

 

今はまとまっていますが、最初はもうめちゃくちゃでした。

 

なんで文字が固定されないだよーーー

上に詰めてよーーー

それぐらいわかってよーーー

 

っというような文句を言いまくるところから始まりました。

今では笑い話ですね。笑

 

技術力はもちろん大変だったんですが、

デザイン力が中々苦戦しました。

 

強調したい部分が多すぎて、カラフルにしすぎちゃったり、

やたらとかっこいい画像や外人を使ったりして、

もうダメだしの嵐です。。。

 

でも、このセブスマのおかげで、

WEB制作力はかなり身につきました。

コードの書き方やWordPress、WEB構成・デザイン力、

またPhotoshop、Illustratorも

 

やっぱり実践(アウトプット)が大事ですね。

 

WEB制作案件も開始

セブスマでのWEB制作に1番、時間を費やしました。

その結果、WEB制作はもうなんなくこなせるようになり、

今では、UIデザインを意識したWEBを制作することができます。

また、仕事としてWEB制作案件も現在、行っています。

何かWEBでお困りの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、相談してください。

FaceBook、Twitter、お問い合わせでご連絡して頂けましたら、

あなたのお力になることができると思います。

 

まとめ

 

この3カ月は実に濃い三カ月でした。(たぶん人生で一番)

本当にあっという間に終わりました。

 

この3カ月を活かして、これからの3カ月を有意義に過ごしたいと思います。

これからもがりゅさんをよろしくお願いします。

 

P.S. セブ在住の方はぜひ一緒に英語を勉強しましょう。

\Share/

\Follow/

関連キーワード

関連する記事

がりゅさんの生い立ち【がりゅさんと呼ばれるワケ】 オピニオン

がりゅさんの生い立ち【がりゅさんと呼ばれるワケ】

英語が嫌いな僕が、異文化交流イベントを開催するたった1つの理由 オピニオン

英語が嫌いな僕が、異文化交流イベントを開催するたった1つの理由

L.A.のストリートへダンスしに行ってみた オピニオン

L.A.のストリートへダンスしに行ってみた

【あなたに協力してほしい】セブ島の貧困問題の事実 オピニオン

【あなたに協力してほしい】セブ島の貧困問題の事実

前半3カ月のセブ島留学の活動 オピニオン

前半3カ月のセブ島留学の活動