特集

現役生が語るアクトハウスの口コミ(評判)【2018年度版】

IT留学 アクトハウス セブ島留学

 

どうも。がりゅさんです。

セブ島に来て、4ヵ月が経ちました。

 

ここで、一度アクトハウスの口コミを書こうと思います。

 

ホームページを見ても、あまり情報もないし、留学エージェントもあまり知らないので、不信感を思う方もいると思います。

 

僕もセブに来る前まで、アクトハウスに不信感しかありませんでした。

 

今回、そんな方たちのために、アクトハウスの口コミ(良い点、悪い点)を正直に書いていこうと思います。

もちろん、メンターにこの記事を書くことについて確認をとっていません。

なので、自分が思ったことをそのまま語ります。

 

アクトハウスに来るかどうか迷っている方に参考になれば幸いです。

 

追記:最新のアクトハウスの口コミ(評判)を参考にしてください!!!

僕の記事の他にもたくさんの評判が書かれていますが、アクトハウスは毎年、進化しています。

そのため、古い(1年前とかの)口コミは参考にしないでくださいね。

 

ではいきます。

 

結論、アクトハウスは良い!!

結論から言うと、アクトハウスの環境は良いです。

自分のキャリアチェンジや、今までの自分を変えたい、力を身につけたい人にとっては素晴らしい留学学校です。

 

僕が4ヵ月間、このアクトハウスで過ごした日々は、充実しています。

日々、自身の成長を感じています。

そして、自分の意識が大きく変わったと思っています。

 

新しいことをチャレンジできる環境、同じ意識を持ったルームメイト、常にプロのメンターに質問ができる環境、自分の成長する機会としては申し分ない環境だと思いますね。

 

 

住宅環境

 

住まいに関しては良い環境になりました。

僕以外にもいろんな記事がありますが、どんどん良い環境になっています。

(↑古い記事(口コミ)を参考にしないで!! 新しい記事(口コミ)を見て!!!)

今住んでいるところは、マンションの一室です。

そこに、教室と生徒の部屋があります。

お風呂とトイレも部屋内に2つは必ずあるので、喧嘩になることはないです。

 

また、マンション内で何かトラブルが起こっても、すぐにハウスキーパーが来て対処してくれるので、あまり日常生活では困りはしません。(逆にアクトハウス内の方が楽に生活ができる)

 

Wi-Fiにおいては、アクトハウス内がセブで一番いいんじゃないかと思います。

動画も普通に見れます。途中で途切れることもないので、今まで不便だと思ったことはありません。

 

そして、治安がすごく良いです。

ガードナーが24時間で監視しているので、危険な目合うことはありません。

ルームメイトも一度危険な目に遭うことはありませんでした。

もちろん、セブ島内では危ない場所はあります。

そういうところに行かない限り、危険な目に遭うことはないです。

セブ島自体も治安は良くなってきているので、安心してください。

 

英語

1日2時間マンツーマンの授業形式です。

セブ島留学は今回で、2回目ですが、

比較的、他の学校によりはやる気のある先生が多いです。

そのため、日常会話ができるぐらいの会話にはなります。

しかし、ビジネスやネイティブのレベルまでになるには難しいです。

1日2時間しかないとこともあり、英語をバリバリにやりたい人には向かないかもしれません。

でも、留学に来た時から話せる人はすごく伸びています。

そういう人はビジネスでも全然使えるレベルまで上がっていますね。

 

ビジネス

週に2回、1日2時間の時間割りです。

主に、マーケティング、新規事業の話がメインです。

実際に、それらを仕事としてやっているプロのメンターが教えてくれます。

概論だけでなく、実践で使えるテクニックやメンターが現場で使っているフレームワークをもったいぶらずに教えてくれるため、すぐに使えるものばかりです。

大学の講義と比べると、天と地の差はありますね。

また、後半3カ月の実践の部分を想定して、カリキュラムを組んでいます。

なので、習って終わりではなく、実際に活用しちゃったりできます。

そこがこのビジネス講座の魅力ですね。

 

プログラミング

1日2時間、毎日授業があります。

主にWEBエンジニアとしての知識を身につけていきます。

プログラミングの授業は、爆速です。授業のスピードはかなり速いです。

でも、メンターさんがきっちりとサポートしてくれます。

授業についていくのが難しい人には特別講座や質問する機会を設け、

できる人にはさらなら課題を与えてくれます。

そのため、初心者だろうが、経験者だろうが、関係なく成長できる環境です。

 

今回、僕たちの代は初心者や未経験者しかいなかったのですが、今では何なりとWEBサイトを作れます。

未経験者で悩んでいる人はぜひトライしてみてほしいです。

 

デザイン

デザインの授業は週に3回、1日2時間の時間割です。

ここが一番何するのかわからないという方がいらっしゃると思います。

なので、丁寧に説明しますね。

主に、IllustratorとPhotoshopを使って、ロゴ制作、画像編集、WEBデザイン、ポスター、プレゼンテーションのスライドデザインなどをします。

正直に言うと、ここは好き嫌いがはっきりと分かれます。

プログラミングに集中したい人にとっては将来的に使わない知識だからです。

でも、現在、デザイン思考という考え方が流行っています。

デザイン思考とは、問題解決にデザインの考え方と似てるし、そこが大事だよね。という考え方です。

なので、デザインが今後、結構大事です。

問題解決を実践しながら、プロにフィードバックしてもらえる機会なんて、社会人になってからあまりないですよ!

それに他の留学学校にももちろんありません。ぜひ皆さんに体験してもらいたいです。

 

 

アクトハウスに対しての不満と、向かない人

シャワーが弱い

アクトハウスシャワーが弱い

シャワーが弱いです。

チョロチョロしか出ません。本当にチョロチョロしか出ません。

でも、お湯は出るんで安心してください。水が出なくなるとかもありません。

ただ、シャワーの水圧が弱いです。

☞シャワーの水圧が強くなりました!!!

生徒の声を聞き、素早い対応してくれることもアクトハウスの魅力の1つです!

 

英語をネイティブ並みになりたい人には向かない

「TOEICを600点から900点へ」というのはかなり難しいです。

1日2時間しか英語の授業がないというのもありますが、

その他にもプログラミング、ビジネス、デザインの講座があるため、中々英語に時間を割くことは厳しいです。

しかし、個人のレベルによりますが、会話を伸ばすという点においては伸びます。

 

英語を第一の目的に考えるのであれば、英語だけの留学の方がおすすめです。

セブにはたくさんの留学学校もあり、スパルタ教育の学校もあります。

去年僕が行った、スパルタの語学学校では、3カ月もいればみんなかなり話すことができていました。

そういうところと比べるとアクトハウスは、英語の観点において弱いかもしれません。

 

観光や旅行目的の人には向かない

毎週どこか遊びに行きたいと考えている人にとって、厳しい環境だと思います。

 

土日も勉強する人はかなり多いです。

なぜなら、4つの新しいことを一気に身につけようとするためです。

復習や課題をするだけで結構、精一杯です。

セブの各地に回りたいと思っている人にとっては結構厳しい環境かもしれませんね。

ただ、遊びに行けないわけではありません。

僕自身、アイランドホッピングは2回行きましたし、留学中に香港にも行きました。

他のバッチメイトも2か月に1回はどこか旅行に行っている感じです。

 

 

メンターさんについて

メンターさんは、実際にフリーランスをしている人が多いです。

元々どこかの企業に勤めていた人たちなので、企業、フリーランス、採用などの様々なお話を聞くことが出来ます。

 

それに、メンターさんとの距離感は遠くないです。

一緒に旅行に行ったり、クリスマスパーティをしたりして、結構一緒に楽しむ感じです。

 

しかし、毎年メンターさんは変わるので、僕からはなんとも言えません。

でも、アクトハウスのスタッフは、生徒の要望に応えようと常に努力をしています。

生徒からの提案は結構、引き受けてくれます。

例えば、ある生徒が違う言語を学びたいと言うと、特別講座を開いてくれます。

また、授業についていくのがしんどい生徒にも、特別講座を開いてくれます。

 

中々こういった対応する留学学校はないので、生徒全員が成長できる場所だなと感じます。

 

 

アクトハウスに来てできるようになったこと

みんなWEBサイトは作れるようになり、写真・画像編集は難なくこなせます。

フリーランス、企業に就職するにしても、役に立つスキルは身につけています。

(プレゼン、企業とのやりとりなど)

 

後半3カ月では、身につけたスキルを実践することが出来ます。

例えば、WEB案件をやったり、月に1回イベントを開催したり、企業に新規事業の提案するためのマーケティング調査をしたりしています。

その中で、失敗を恐れずにやれる環境があるので、みんなどんどんチャレンジしていきます。

これは日本では、できないことでもあり、アクトハウスでしかできないことです。

 

失敗を恐れずにチャレンジができるようになったのではないかと思います。

もちろん、プログラミング力は凄まじく伸びます。

僕自身もWEB製品をリリースします。

 

これは他のIT留学や語学学校では、出来ないことですね。

実践ができる環境がある、これがアクトハウスの一番いいところでしょう。

 

追記:WEB製品をリリースしました!!

ご参考にご覧ください↓

 

まとめ:アクトハウスに向いている人とは

アクトハウスに向いている人は、ずばり自分の人生を楽しくしたい人!!!

 

このまま企業に勤めてもおもしろくない、日本だけで暮らしていても楽しくない、

旅をしながら働きたい、もっと自分で何かできるようになりたい!!

 

こう思っている人にとっては最高の留学学校です。

 

僕自身も就職活動で失敗して、落ち込む時期もありました。

でも、アクトハウスに来れたから今は良かったと思っています。

アクトハウスに来れていなかったら、楽しくない人生を過ごしていただろうな~と思います。

ぜひあなたも楽しい人生を自分の手で開いてみてください。

 

僕がアクトハウスに来た理由と3カ月間の活動はこちら↓

【CHANGE!!!】がりゅさんの2017年の総括

前半3カ月のセブ島留学の活動

\Share/

\Follow/

関連キーワード

関連する記事

がりゅさんの生い立ち【がりゅさんと呼ばれるワケ】 オピニオン

がりゅさんの生い立ち【がりゅさんと呼ばれるワケ】

【大学生必見!!】「英語×事業再建」留学 | BEYOND THE BORDERS 特集

【大学生必見!!】「英語×事業再建」留学 | BEYOND THE BORDERS

英語が嫌いな僕が、異文化交流イベントを開催するたった1つの理由 オピニオン

英語が嫌いな僕が、異文化交流イベントを開催するたった1つの理由

現役生が語るアクトハウスの口コミ(評判)【2018年度版】 特集

現役生が語るアクトハウスの口コミ(評判)【2018年度版】